HOME >  都市綜研インベストバンクの噂を解明 >  小口化商品で安心投資(20代主婦)

小口化商品で安心投資(20代主婦)

小さなお子さんをもつ、20代後半の主婦の都市綜研インベストバンクの投資体験談です。

※都市綜研インベストバンク株式会社は、2013年2月「みんなで大家さん販売株式会社」に社名変更したようです。

みんなで大家さんはやっぱり危ない?

「みんなで大家さん」という投資商品は、「優先劣後システム」を利用しているそうです。このシステムでは、損失が発生した際には投資家よりも先に企業が損失を負うことになるので、投資商品の中でも元本の安全性が高いそうなので、投資初心者の方には安心ですよね。

それに、これまで想定利回りを下回ったことがないとも言われているので、ローリスクで安定した利益が期待できるところもポイントでした。

ですが、その話は今までの商品の結果だというだけ。今後、想定利回りを下回ってしまう可能性もありますし、元本割れしてしまうリスクも少なからず抱えていると思っています。これは、投資商品全般に言えることで、全くリスクがない商品は存在しませんよね。

「みんなで大家さん」が特別危ないという訳ではなく、投資商品全般にリスクがあるということだと思っているので、やはり新しい商品は少額から試してみたいという気持ちがあります。私は投資初心者なので尚更です。

投資をするとどのように資金が増えていくのか、どのようなリスクがあるのか、投資とはどのようなものなのか…ということが知りたかったので、まずは小口投資から始めてみようと思いました。

投資初心者はまず小口から

私は現在賃貸マンションに住んでいるのですが、いずれは夫の実家の近くに、マンションを購入したいと考えています。そのためには当然資金が必要ですが、我が家には2歳の子供がいるので、私がパートに行くこともなかなか難しい状況です。

そこで、マンション購入の資金を貯めるために、投資初心者向けの財テク方法を勉強しました。その中から実際に投資方法を選ぶにあたって主にしていたことは、気になった商品の資料を請求することはもちろん、財テクブログの体験談を見るということ。そして、私がその中で得たことは、「投資を始めるときには小口から始めるべき」ということです。

投資初心者である程度資金があった方の体験談で、その資金をすべて同じ商品に費やしてしまって、大きな損失を出してしまったという話もありました。資金を得るどころか、投資でマイナスを出してしまえば、マンション購入の夢は潰えてしまいますから。

そして、リスクを分散させるための方法として、投資する商品をいくつかに分けるという方法があるということも学びました。リスクを分散させれば、一つで損失が出たとしても、他の部分で利益を出せる可能性もありますからね。損失を避けるという点を重視したかった私は、「小口投資ができる」ということを投資の条件にしました。

中途解約で現金化もできる

ある日ブログ仲間の主婦友だちから、「こんなのあるよ」と教えてもらったのが、都市綜研インベストバンク。

都市綜研インベストバンクについては、インターネットの掲示板などでいろいろな情報が書き込まれているのを見たことがありました。 しかし、実際はどんな会社なんだろうと思い、夫にも相談しながらこの会社と投資商品を調べてみました。

この会社の不動産投資商品は「みんなで大家さん」。ネーミングにインパクトがあって、わかりやすくて覚えやすいですよね(笑)。

でも、不動産関係の投資って詐欺をはじめとして危ないイメージもあり、ちょっと考えてしまうのが現状ですね。心配性の私の夫などは、この「みんなで大家さん」の資料を自分でも請求して見てましたから。

この投資商品について詳しく調べていて、個人的にちょっと驚いたのが、中途解約(条件有り)できる点。普通、こういった商品は中途解約の手順が面倒で、現金化も難しいものなのでしょうが、逆に現金化がしやすいところが安心できました。現金が必要になったときは中途解釈すれば困りませんから。元本の安全性も高く、利回りも悪くないから、目的もなく銀行に預けているだけより全然いいです。

夫曰く「お前にしてはいいもの探してきたな」ですって。私も子育てで忙しい時期だからこういった「お任せできる」投資商品は助かります。株式のように毎日チェックなどしなくていいから楽ですし。初心者なのでこれからも情報収集を続けて、知識とお金を蓄えていくつもりです。

今後の見通しについて

これからも投資に関して勉強をして、いろいろな情報を集めていきたいという気持ちはありますが、まずは「みんなで大家さん」で増やした資金を元手にして、少しずつ大きな投資に挑戦していきたいと思っています。

他の投資商品を購入するのも方法の一つですが、「みんなで大家さん」も商品が一つという訳ではなく、同時期に募集している物件が他にもあります。今のところ、一つの物件に対して限られた口数しか投資できませんが、元手が増えてきたら他の物件にも投資をして、少しずつ収益を大きくしていきたいですね。

「みんなで大家さん」のいくつかの物件に投資をすれば、それは立派な「リスク分散」になると思います。今の投資状況を見ると、この商品にはリスクはほとんどない気もしますが、念には念を入れておきたいですから。一つの物件に対して口数を増やすのではなく、複数の物件に少しずつ投資をしていきたいと考えています。

それに、これから投資の知識と幅を広げていくために、「みんなで大家さん」の個別説明会にも行ってみたいです。収益を増やしていくためには先人に倣うことも大切ですが、説明会では資産運用のプロが解説してくれるそうなので心強いですよね。