HOME >  みんなで大家さんの投資価値を徹底検証 >  みんなで大家さんに対する専門家の評価

みんなで大家さんに対する専門家の評価

専門家は、みんなで大家さんをどのように評価しているのでしょうか?ファイナンシャルプランナー2名の見解を紹介します。

専門家はどう見ているのか?

◆ファイナンシャルプランナー・I氏の見解

「みんなで大家さん」は、ミドルリスク・ミドルリターンの商品。

ファイナンシャルプランナーの立場から言わせてもらえば、当たり前のことですが、リスクのない投資商品というのはありません。ただ、「みんなで大家さん」は、現物投資とは違い、みんなで大家さん販売株式会社が中間に入ってくるので、リスクをやわらげる形態になってます。

運営会社には色々な噂があるものの、みんなで大家さん販売株式会社は詐欺でもなんでもない、不動産投資ファンドとして真摯に取り組んでいる会社です。

みんなで大家さんよりも重要視すべきリスクは、投資家が本当に投資経験豊富かどうかということです。

みんなで大家さんは良い商品にも悪い商品にもなるでしょう。今後右肩上がりが予想される商品をピックアップして、資産ごとに投資先を分散させることがポイントになります。そこにどのように「みんなで大家さん」を組み込んでいくか、アセットしていくかが重要です。

◆ファイナンシャルプランナー・M氏の見解

投資は、それがどんなものであれ、かならずリスクを伴います。リスクの発生を予測することは不可能なので、投資商品を判断するときは過去の実績に頼るしかありません。

その点、みんなで大家さんは、利回りが高く、償還の際に元本を一度も割ったことがないので、過去の実績はしっかりしていると言えます。運用期間が3年といったところも、リスクの低減に貢献していますね。

結論としては、分散投資の一環としてみんなで大家さんを入れることには賛成できます。過去の実績がある点、信頼度は高いと見積もってもよいでしょう。

専門家の意見を総括すると

2人の専門家による、みんなで大家さんに対する見解を見てみました。

リスク分散と安定収益のためには、分散投資が基本です。ただし、やみくもに分散させるのではなく、しっかりと過去の実績を見て投資商品をセレクトすることが大事。そしてあくまでも分散投資先の一つとして投資をする。これが共通する見解のようです。専門家の意見らしく、まさに投資の王道ともいえる助言です。

専門家は、みんなで大家さんについて、投資価値のある商品と判断していると考えて良いでしょう。