HOME >  噂の不動産投資を比較 >  サーフ ミニ

サーフ ミニ

住友不動産の「サーフミニ」の概要と特徴を解説します。

【概要】

現在まで、出資金の元本割れや予定分配率を下回ったことがなく、人気がある投資商品シリーズです。 従来の不動産投資商品「サーフ(1口500万円・運用期間約5年)」を、購入しやすくした商品になります。

  • 1口100万円
  • 配当3.6%年
  • 契約期間:3年
  • 募集総口数:限定販売
  • 不動産特定共同事業法の認可有

【特徴】

  • 元本割れのリスクを軽減する「優先出資/劣後出資方式」を採用。 評価額が30%超下落するまで影響なし。
  • 分配利益最優先で安定的な分配率を維持
  • 豊富な販売実績

サーフミニの噂・評判をチェック

実際にサーフミニを購入した人の感想や評判をまとめています。

サーフミニの良い口コミ

配当は低いけど元本割れがない

「ほかの投資商品でもう少し高い配当のものがあったことに、このサーフミニを購入してから気がつきました。でも、評価額が30%超下落するまで元本に影響がないということなので、満足しています」(20代 OL)

親が利用していたので

「親が退職金でサーフを購入していました。1口100万円のサーフミニが販売され、買いやすくなったことから私も今回購入しました。銀行に預金するより利益が出るので、購入してよかったです」(30代 ビジネスマン)

孫のための投資

「満期になった保険金を元手にして、妻と一緒に購入しました。孫の大学入学資金に貯めておこうと思います」(50代 夫婦)

有名企業の商品だったので

「住友不動産というブランドに惹かれて購入しました。有名企業でも倒産する時代なので、できるだけリスクは避けたかったので」(40代 主婦)

銀行で進められて

「銀行に資産活用の相談に行ったときに勧められ買いました。利回りも悪くなく安定しているので買ってよかったです」(40代 女性)

サーフミニの悪い口コミ

配当が少ないように思える

サーフのお試し版のような商品ですが、それだけあって全てにおいてスケールダウンしている。一口100万円で契約期間が3年ということは個人的に良い点だと思えるが、それに伴い配当金は低めになってしまっている。他社でも同じような条件の商品が販売されているが、配当金はもう少し高いものがチラホラしている。これから不動産投資をと考えている方は、試しにこちらの商品で運用を考えていくのもありだと思うが、過去に不動産投資を行っていたという方は物足りなさを感じるのではないか。(50代 団体職員)

発売以来、元本割れを起こしていないけれど

発売以来、元本割れを起こしていないということで、安定度が高い投資と言えると思います。実際に配当金も上々で人気が高い投資です。しかし投資に過去の実績は関係ないのです。不動産投資というのは全く同じといった条件のものは、何一つありません。そのことからリスクが少ない物件を提供しているのでしょうが、成功するとは限らないのです。もしもサーフミニで元本割れを起こした場合、30%以内の下落ならば保証はききますが、それ以上は保証されません。サーフミニには元本保証の制度がないのです。安定度は高いですが、それに頼りすぎていると思わぬ事態になることもありますよ。(40代 会社員)

サーフミニの噂の真相とは?

この手のタイプの投資は元本保証がついていないことが多く、元本割れの可能性は0ではありません。しかしほとんどの場合、30%以内の下落に対して保証がついているものが普通です。あくまで投資なのですからリスクはあります。そのことを踏まえて、このサーフミニは過去の配当こそ低めですが、元本割れが今まで一度もなく安定した配当が行われています。住友不動産という大手の不動産会社の商品のため、所持物件数が多くその中からとくに安定している物件が選別されるため、安定度が高いのです。投資金額についても一口100万円からと、これから不動産投資を始めるという方へ、とくにオススメの投資になります。