HOME >  噂の不動産投資を比較 >  インベストプラス

インベストプラス

東京建物の不動産投資商品「インベストプラス」の概要と特徴を解説します。

解約の可能、不可能が選択できる

【概要】

1口300万円~で他社小口商品よりやや割高ながらも、人気がある投資商品シリーズです。

  • 1口300万円(300万円以上であれば、100万円単位で出資額を決められる)
  • 配当2.4%/年
  • 契約期間:5年
  • 募集総口数:限定販売
  • 不動産特定共同事業法の認可有

【特徴】

  • 元本割れのリスクを軽減する「優先出資/劣後出資方式」を採用。評価額が30%超減少するまで影響なし。
  • 分配利益最優先で安定的な分配率を維持
  • 解約可能タイプと解約不可能タイプあり
  • 豊富な販売実績

インベストプラスの噂・評判をチェック

実際にインベストプラスを購入した人の感想や評判をまとめています。

インベストプラスの良い口コミ

退職金代わりに

「とりあえず退職金の預金のつもりで契約しました。安全性の高さに妻も納得してくれています」(50代早期退職の男性)

初めて投資しました

「投資初心者の私には、投資慣れした人がイメージがあった。結局、1口購入しましたが、運用は安定しているようです」(30代OL)

子供のために始めてみました

「安全性の高さは他社に比べてもひけをとらないと思う。配当は子どもの教育資金にまわすつもり」(30代会社員男性)

以前行なっていた投資よりも良い結果に

「以前はマンションを保有して賃貸で家賃収入を得ていたが、予定より儲けることができなかった。しかし、インベストプラスは手間もなく、確実に副収入を得られて嬉しいです」(50代男性)

インベストプラスの悪い口コミ

裕福な方の商品かな

「300万円からなので、ある程度まとまったお金を持っていて余裕がある人に向く商品だと思います。もう少し低額からだとよかったのだが」(50代公務員男性)

利回りが低すぎる

「1口300万円からというのは、不動産投資として高額な部類に入らないらしいのだが如何せん利回りが低すぎる。他の投資の話も聞いてきたがもう少し利回りが高く、一口あたりの金額も低額なものがあった。それなので魅力的だと思う部分が個人的にはなく、他社で投資した方が良いと感じてしまった。」(40代 男性)

元本保証がないのが気になった

「説明会に参加した際に元本保証がないというのが、気になってしまった。確かに300万円と不動産投資としては高くはありませんが、普通の会社に勤め平均的な年収の私では300万円という金額は大金になります。不動産の評価額が30%までの下落ならば保証してくれる制度があるらしいのですが、もしも30%以上下落してしまったら後はこちらが全て負担しなくてはなりません。やはり元本保証がないというのは博打に近いと思ってしまいました。」(50代 会社員)

契約期間が長い

「こちらの投資は契約期間が5年間ということで、第一印象で長いと感じてしまいました。不動産というのは正直、いつ下落するかもわからないものでリスクは高いものだと思います。それなのにも関わらず、5年という長期間の中でもしも不動産が下落してしまい投資を中止したいと思っても、これでは無理なのです。途中解約という選択もできるそうですが、解約手数料がかかるらしいのです」(30代 会社員)

インベストプラスの噂の真相

確かに他の同じような不動産投資に比べて、利回りは低いですがその分安定性が重視されているのが、この投資の魅力です。利回りが高い投資というのはリスクが高く、ハイリスクハイリターンが原則になっています。そのことからこの投資は、家計の足しになるような安定した臨時収入が欲しいという方に向いている投資方法だと思います。元本保証はありませんが、物件の下落幅が30%を超えることなど滅多になく30%保証が付いているのは魅力として捉えられます。また契約期間が5年間と長すぎる印象はありますが、この手のタイプの投資では、特別長いというほどのものではありません。