HOME >  噂の不動産投資を比較 >  アセットリード

アセットリード

株式会社アセットリードが提案する「アセットリード・レジデンシャル投資」の特徴・概要を解説します。

【概要】

アセットリードは2000年に創業し、不動産の新たな価値づくりをモットーに投資用不動産販売事業を行う会社です。 不動産投資のほか、不動産の流動化やCGメディア事業、他金融商品の仲介業などを展開しています。 アセットリードの不動産投資では、短期的に大きなリターンを求めるのではなく、息を長く資産を形成するスタンスを採用しています。 投資、開発、リーシング、パッケージング、資産それぞれの段階でしっかり戦略を練り、小額からの投資で将来設計の実現を手助けします。

【特徴】

  • ローリスク・ミドルリターン

    アセットリードで取り扱っている物件は、東京23区内のコンパクトな居住用マンションが中心です。東京23区内は全国でも賃貸マンションの需要が高く、さらにワンルームタイプに人気が集中するという点が特徴。都内の人気物件を取り扱い、賃料の変動が起きにくい居住用途に限定することで、安定した可動性を生みます。コンパクトな物件ではハイリターンは期待できませんが、その分安定感があり、ローリスクでの運用が可能です。

  • 需要の高い人気物件を厳選

    先にご紹介したように、賃貸マンションの需要が高い東京23区内で、稼働率の高いコンパクトな物件を取り扱っているアセットリードですが、さらに「上質で良質な物件であること」をモットーにしています。華やかなデザイナーズ物件ではなく、設備の質の高さ、セキュリティの確実性、環境に優しいエコロジーをメインに据え、長期的に利用できる物件を開発しているので、時代が変化して需要がなくなるというリスクが軽減されます。

  • 専門家による入居者募集サポート

    物件の入居者募集を行うのは、新宿、新橋、渋谷、亀戸の店舗にいる賃貸の専門家です。山手線のターミナル駅となるこれらのエリアに店舗を構えることによって、より多くの集客を行うとともに、不動産ポータルサイトも積極的に活用していきます。近年は店舗よりもウェブ上での物件探しが主流となっていますが、ほぼすべてのポータルサイトに物件を掲載し、店舗への集客を図り、最終的に賃貸の専門家が物件を勧める、という流れが完成しています。

  • 空室時の家賃保障システムを採用

    アセットリードでは「トータルサポートリース業務」を行っており、空室のリスクや管理業務の煩わしさを大きく軽減させます。トータルサポートリース業務はいわゆるサブリース契約のことで、アセットリードが物件を借上げ、毎月の賃料はアセットリードから振り込まれるという仕組みです。たとえ、所持している物件が全て空室であったとしても毎月の賃料は保証されるので、安定した収益を得ることができるでしょう。

  • 苦情・トラブル、入退去時のクリーニング処理代行

    グループ会社である「アセットナビ」との連携によって、入居者からのトラブルの対応、家賃の管理、退去時のリフォームやクリーニングなどをすべて行います。このシステムを使えば、物件オーナーがするべきことは何もないといっても過言ではなく、入居者募集から入居者の選定、入居中の管理、退去時の処理まで、すべてを一元管理してもらえます。物件や賃料の管理、退去時の立会いもなくなるので、オーナーは物件を所持しているだけで収益が得られるのです。

アセットリードの評判

アセットリードの口コミ評判を探しましたが、今回は見つけることができませんでした。 サービスをチェックしたところ、出来る限りリスクを抑えて今後の資産を増やしていきたいという堅実派に向いていることが分かりました。 初心者向けのガイドラインが充実しているので、一から学びながら投資を始めたいという人でも安心できそうです。 担当するスタッフの紹介もあるので、サービスの流れや雰囲気を掴みたい場合は確認しておくといいと思います。